お腹のインナーマッスルを楽に鍛える方法

お腹を鍛える方法ときくと、まず皆さんが想像するのは腹筋運動だと思います。しかし、腹筋をするだけでは表面上にある筋肉しか鍛えられるだけで深層にある筋肉は鍛えることが出来ません。
また、女性や体力がない方にとっては腹筋運動をしても回数が少ししか出来なかったり腹筋以外の筋肉で代償してしまったりして効果が得られにくかったりします。
そのため誰にでも楽で簡単に出来るお腹のインナーマッスルを鍛える方法があるので紹介します。
方法としては、一言で言うと腹式呼吸をすることです。お腹の上に手を当てて膨らんだりへこませたりするのを意識しながら、鼻で息を吸い口から吐きます。呼吸をする時に意識して欲しいことは、息を吸う時は約3-5秒ほど、息を吐く時は約10秒ほどかけてゆっくり吐いて下さい。息を吐けば吐くほどお腹がへこんでいき、息を吐ききった頃にお腹がプルプルしてくるのがわかると思います。このプルプルとしている時にインナーマッスルが働いています。
姿勢はまず仰向けに寝て行うとわかりやすいと思いますが、四つ這いになって目で追うのもオススメです。
寝る前やテレビを見ている時、家事をしながら、何をしている時でも出来るのでオススメです。
これを毎日暇な時にするだけで、お腹のインナーマッスルが鍛えることが出来てポッコリお腹も解消されることでしょう。

関連ページ

広い背中にする方法
広い背中にする方法について調べてみました
筋トレはすごくいいことなんですよ!
筋トレってすごくいいことなんです!詳しく調べてみました!
無理せずに良く考えながら筋トレする事の大切さをご紹介します
筋トレは無理せずにすることが大切!詳しく調べてみました!
自重トレーニングで筋トレ
自重トレーニングで筋トレする方法をご紹介します。