無理せずに良く考えながら筋トレする事の大切さ

私は高校生の時に高校内にトレーニング室があったので、ベンチプレス10回3セット(55kg)、腹筋30回3セット、スクワット10回3(70kg)、アームカール10回3セット(8kg)のメニューを週に2回行って、更に筋トレ後にはプロテインを飲んでいました。しかし当時は闇雲に根性論だけて筋トレをしていました。そのせいか、全く結果が出ずに結局ひょろひょろのままでした。そして、その2年後再び筋トレを始めることにしました。しかし、私は1度筋肉増強に失敗しています。そのため次は絶対に失敗しないために腕立てのやり方から勉強しました。するとそこで初めて腕立ては腕を鍛えるものでなく、胸筋を鍛えるものだと分かりました。そこから腹筋やダンベルの使い方などを勉強し、今実際にやっているメニューは、腕立て10回3セット(10秒掛けて一回をする、休憩は1分)、腹筋30回4セット(休憩は30秒)、アームカール10回3セット(2kgのダンベル)、最後にもう一度腕立て30回1セットです。この時に初めは腹筋30回2セット目当たりでキブアップしてたのですが、徐々に回数を増やしていって、このようになりました。大切なことは無理をしすぎない事です。筋トレは三ヶ月以上続けないと結果は出ません。そのため、「今日はこれでやめとこう」というのは続けていく上でとても大切なことだと思います。

関連ページ

広い背中にする方法
広い背中にする方法について調べてみました
筋トレはすごくいいことなんですよ!
筋トレってすごくいいことなんです!詳しく調べてみました!
お腹のインナーマッスルを楽に鍛える方法はこちら
お腹のインナーマッスルを楽に鍛える方法を詳しく調べてみました!
自重トレーニングで筋トレ
自重トレーニングで筋トレする方法をご紹介します。